石の小物

灯篭のすえ直しがありました。

035

みごとな破壊っぷりですね・・。

036

無事に直りました、復活です!。

伊豆の国市四日町にて、ご近所の、お庭の植え込みの中にあった小さな灯篭。

たぶん元気なお子様たちが遊んでいて蹴っ飛ばしたため破損したようです。お施主様からは、「もう処分してもいいです」とも言われましたがたが、国産品なので勿体ないと思い、それにサイズも、また子供が蹴飛ばしても危険ではないので直してみました。

やっぱりどこか気品があって良い感じ!、直してみて灯篭の良さを見直しました。

石祠の直しがありました。

伊豆の国市、江間の個人邸で、古い「石祠」の据え直しを依頼されました。

基礎が傾き、据え付け位置にずれが生じていて、見た目にも良くない状態です、ですが、お施主様としては、神様の物なので正直あまり動かしたくないとのことでしたが、放置できない状態でもあったので、慎重に工事しましょう!ということになりました。

神様の物の取り扱いには注意が必要です、基礎から直すので、一旦は解体、ということになるので、石の移動をするだけでも、仮の置き方だけでも気を遣います。

032

蛇の神様のようです。

工事は、破損も怪我も何事もなく無事終わりました。お施主様としては、祠を分解する工事者が祟られることを心配されるのですが、我々はむしろ、きれいに直す「良いこと」をしているので、不思議とその前後、ご利益(仕事)が続くような気がしますね。

きれいに直った祠を見ると、神様に「ご苦労様」と言われている気分になりました。

園芸趣味その2

我が家の玄関の石のオーナメント、招きかえるくんのまわりの鉢からハーブゼラニウムが咲き、すっかり囲まれました。梅雨の前の一ヶ月ぐらいは咲き続けいてくれます、いっそおめでたい姿になり招き効果アップですね!。カエルにはアジサイや蓮、それかアジアンテイストな植物のほうがもっとイメージ合いそうです、石と花との調和しやすい使い方を今後、研究、提案できたら面白いかもしれませんね。
カエルと花

ハーブゼラニウムです☆。

趣味と石のつながり?

プラモデル

自分の作品じゃなくてざんねん!

自分はプラモデルを作る趣味があります。それで地元の模型グループに所属していまして、静岡ホビーショウやタミヤフェアなどでの合同展示会、すなわち自分達の作ったプラモデルの完成品を展示するイベントなどにも参加しているのです。その完成品を飾るのに「石の展示ベース」を試してみました。この写真は残念ながら自分の模型作品ではないのですが、カーモデルのような、光り輝くプラモデルには石との相性がよく、なかなかの展示効果でした。今後いろんな石と、車にかぎらず飛行機モデル・ガンプラなどとの相性を探ってみても面白いかと思いました。