5月16日、残土の処分の依頼がありました。

場所は沼津市内のマンションで、依頼主様は、東京にお住まいの娘さんで、高齢で一人暮らしであったお母様がマンションを引き払うことになったため、片付けに帰ってきていたようです。なので、できれば今日中に残土等の片づけを済ませたいとのことでした。たまたま自分もこの日は仕事が早く終われたので、夕方の時間にお伺いすることができました。

ベランダで栽培していたプランターなどの残土が、培養土の袋5つ程度でしたが、これが市役所に聞いても土は引き取れないと言われ、おそらく土木関係の業者では、ある程度量がまとまらなと断る業者が多いようです。困っていたところに自社のホームページを見つけていただいたようです。

5月の更新 011

素焼きの鉢なども、ついでに引き取り処分します。

自社はあくまでも社会貢献のつもりで出張での残土処分を行っています。たとえ少量でも、とくに「園芸関係」処分としてでしたら、なるべく断わらないことにしています。ご気軽に相談ください。