007

本来の駐車スペースにしたい!。

毎度好評のプランターの残土処分ですが。

今回は、沼津市内の住宅街で、プランターの残土処分、拡大版といった、依頼です。

長らく一人暮らしをされていた,おばあ様の、長年楽しんできた大量の草花コレクションでしたが、高齢のため管理しきれなくなったため、今後のことを家族の方が心配されて、思い切った整理をしたい!と、依頼をされました。

使い古した残土、土の入ったままの積みプランターなどが、駐車スペース、二階ベランダ部分あわせて、かなりの量がありましたが、「一部の気に入ったものだけを、管理できるだけの量を残して」、思い切った処分をするこを決断していただきました。

本来の生活スペースを取り戻すことができて、これから同居される家族の方との、新たな生活を気持ちよくスタートできそうだと、本当に、たいへん感謝されました。

「愛着のあった、生きている植物を処分では忍びない」というのが、お施主様の願でした。さすがに量が多く、自分の所も限られたキャパシティーしかないので、すべての植物は無理ですが、可能なかぎり、なるべくは生かす方向で、活用するように努力したいですね。植物の名前や性質を調べたり、これからが楽しい仕事です。