P1000303.JPG P1000299.JPG

春のお彼岸も明けて、さっそくお墓クリーニングのお仕事を依頼されました。
今回は、お墓のズレを直したい、ついでに耐震工事もということで、現地で穴を開けて直径2センチ長さ約25センチのステンレス棒を耐震ボンドでからめて再設置しました。
クリーニングについての自分の考察は、強力な薬品に頼るよりも、スクレイパーなどで薄皮を剥ぐように、少しずつ、少〜しずつキレイにしていけば、元の艶も蘇ってくると考えています。
「真っ直ぐに直って、キレイになって良かった」と、お客様に喜ばれたことが、今回なによりの報酬だと思いました。